笑顔ひろがる、心地よさわらべのうた

メインスライダー
1つの唄で1冊の絵本を創ろうという小林衛己子さん(わらべうたを広く伝える活動。著書あり)
の案(!)でできたのが、このわらべうたえほんシリーズなんだそうです。
小林衛己子&ましませつこ…「わらべうた」の魅力を知り尽くしたお2人の強力タッグ
どうりで素敵なはず(^_-)


自らの足でしっかり大地を踏みしめるようになる2、3歳頃から、おすもうはとても楽しい
あそびですね。
お父さんお母さんと、少し大きくなったら兄弟やお友達と、たっぷり触れ合いながら、
足腰をきたえる効果もあったでしょうか?
大人にとっても、”我が子がおおきくなったなぁ、もっと大きくなれ、もっと強くなれ”と
幸せな気持ちになれる遊びです。

私も父とよくおすもうとりました(^.^)
子どもを思い通りにしたい人で思春期には大きな溝もありましたが、子煩悩でしたから、
おすもう・たかいたかい・ひこうき〜・人間鉄棒なんかよくやってもらって…
こんな何十年もたっても楽しかったこと覚えています。



絵本のなかでは、最初にうさぎさんとたぬきさんの取組み。
 ♫ちびすけ どっこい
 はだかで こい
 ふんどし かついで
 はだかで こい♫
四股をふむ集中した表情が、とてもかわいいのです。
”はたき込み”でたぬきさんが勝って、次はくまさんと。
たぬきさんを場外へ投げて、くまさんの勝ち!
そして次は、「ちびすけやま」の僕。さあて、どっちが強いかな?
ちいさなお相撲さんたちも、青い鳥の行司さんも、土俵のまわりの応援も、みんなみんな
真剣な顔をして、すっごく可愛いです。

あぁ、楽しかった!
ちいさい人たちは、自分もどうぶつたちとおすもうしたと全身で感じるでしょう。
だから「あぁ、楽しかった。おもしろかった!」…そんな感触が生まれていると思います。

このわらべうたえほんシリーズは、どれもおしまいにとっても嬉しい気持ちになれます。


出産祝いや小さな贈り物にもぴったりの本です。
同シリーズの「まてまてまて」「せんべいせんべいやけた」「ととけっこう よがあけた」もご覧ください。

サイズ:21×20cm  ページ:24  発行2006/06

☛出版社の内容紹介より
「ちびすけ どっこい はだかで こい  ふんどし かついで はだかで こい」と、リズミカルな唄に合わせて動物たちと男の子が元気よく四股をふんで相撲の勝負。「はっけよーい のこった」で、最後まで勝ち残ったのは?

☞ましませつこ
山形県生まれ。女子美術大学図案科卒業。広告デザインの仕事にたずさわった後、子どもの本の世界に入る。日本の伝統的な色使いの美しさと、モダンな感覚が調和した独特の画風で見る人を引きつける。作品『あがりめさがりめ』『あんたがたどこさ』『わらべうた』など

ちびすけどっこい わらべうたえほん

型番 4772101810
ポイント 0pt
定価 900円(税込990円)
販売価格 900円(税込990円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

お買い物の流れSHOPPING FLOW

Step 1

商品をカートに入れる

買い物アイコン

お気に入りの商品を
カートに入れます。

Step 2

レジへ進む

買い物アイコン

カート画面で商品と金額を
確認しレジへ進みます。

Step 3

お客様情報を入力

買い物アイコン

ご住所・連絡先など、
必要な情報を入力します。

Step 4

お支払い方法の設定

買い物アイコン

ご希望の決済方法を
お選び下さい。

Step 5

内容を再確認し完了

買い物アイコン

ご注文内容を再確認し、
お手続きを完了します。

Step 6

商品の発送

買い物アイコン

ご注文の商品を発送します。
商品の到着をお待ち下さい。